1 期 日

2021年(令和3年)6月26日(土)・27日(日)

2 会 場

Zoomによるオンライン開催

3 主 催

中部地区英語教育学会

4 後援(予定)

愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、愛知県公立小中学校英語教育連絡協議会

5 大会日程

※ 日程表はクリックで拡大できます。

○第1日 6月26日(土)

○第2日 6月27日(日)

※1 27日17時40分からの「自由研究発表(予備)」枠は、発表申し込み数によって使用するかどうかを決定します。
いずれの場合にも、最終セッション終了5分後に10分程度の「閉会行事」を行います。

6 内容

  1. 自由研究発表1件30分(発表時間20分・質疑応答10分)
  2. 第50回大会記念講演
    テーマ:Task-based Language Teaching Using Input-based Tasks
    講演者:Rod Ellis(Curtin University)
  3. 第50回大会記念シンポジウム
    テーマ:英語教育の半世紀を振り返りこれからの英語教育を考える
    司会者:大下邦幸(福井大学名誉教授)、紺渡弘幸(仁愛大学)
    発表者:青木昭六(兵庫教育大学名誉教授)、江利川春雄(和歌山大学)、白畑知彦(静岡大学)、田中武夫(山梨大学)
  4. 問題別討論会
    ①『「国際共通語としての英語」から考える英語科教育』 26日13:10~
    コーディネーター:藤原康弘(名城大学)
    提案者:柴田美紀(広島大学)
    仲 潔(岐阜大学)
    藤原康弘(名城大学)

    ②「『英語を話せるようになりたい』に学校教育は応えられるか? 26日13:10~ ~小・中学校でできること~」

    コーディネーター:犬塚章夫(刈谷市立亀城小学校)
    提案者:金沢 優(英会話講師・小説家)
    山本純一(刈谷市立刈谷南中学校)
    加藤拓由(岐阜聖徳大学)
  5. 課題別研究プロジェクト
    ① 「CLILとアクティブラーニングによる外国語教育の可能性」3年目発表 27日9:30~
    代表:犬塚章夫(刈谷市立亀城小学校)

    ② 「日本のEFL環境における、生徒の英語でのコミュニケーション意欲を高める指導の工夫:情意面、動機づけ、WTCの観点から」3年目発表 27日12:50~

    代表:佐藤臨太郎(奈良教育大学)

    ③「言語・認知・学習理論を基盤とした英語指導の新しい展開」3年目発表 27日15:40~

    代表:今井隆夫(南山大学)
  6. 英語教育実践セミナー・英語教育研究法セミナー 今年度は実施せず

7 研究発表申し込み

  1. 発表者の資格
    発表者は、中部地区英語教育学会会員に限られます。(自由研究発表、課題別研究プロジェクトに関しては、共同発表者の全員が会員でなければなりません)。非会員の方は5月末日までに入会の手続きを完了してください。また、会員の方も、5月末日までに、2021年度および過年度の未納会費がないようにしてください。入会手続きの方法については、中部地区英語教育学会ホームページに掲載されています。
  2. 発表申し込みの手続き
    自由研究発表、問題別討論会、課題別研究プロジェクト、シンポジウムの発表者は4月1日(木)から5月6日(木)の期間、愛知大会ホームページにて、オンラインで発表申し込みを行なってください。申し込みには、発表者の氏名、所属機関、発表題目、発表要旨(日本語の場合は800字以内、英語の場合は350語以内)、発表種別、その他の情報が必要です。※問題別討論会、課題別研究プロジェクト、シンポジウムは代表がまとめて事前に事務局に申し込むことになります。その場合、全員で発表要旨800字以内となります。
  3. その他
    発表要旨等、申し込み時の情報はオンラインで公開されます。
    自由研究発表の順番については大会事務局にご一任ください。日時の希望は受付できません。
    発表者は、中部地区英語教育学会『紀要』第51号に投稿することができます。1人1編(共同研究の場合は共同研究者全員で1編)に限られます。ただし、課題別研究プロジェクトや問題別討論会、シンポジウムなど本学会が認めた研究プロジェクトおよび本学会からの受託によるものはこの限りではありません。

8 大会参加申し込み

大会参加申し込みは、愛知大会ホームページにて行ってください。なお、発表申し込みを済ませた方も別途参加申し込みを行ってください。大会参加費(資料代も含む)は、以下の通りです。PayPalで申し込み後すみやかに入金お願いします。

第1次参加〆切(5月31日)までの会費
会員1,500円、非会員2,000円
大学学部学生は1,000円(会員・非会員と問わない。大学院生は含まない。)

第2次参加〆切(6月24日)までの会費
会員2,000円、非会費2,500円
大学学部学生1,000円(会員・非会員を問わない。大学院生は含まない。)

なお、大会前日、当日の参加申し込みはできません。ご注意ください。

9 大会実行委員会からのお願い

オンライン学会は、Zoomのウェビナーという機能を使った同期型で行われます(記念講演、シンポジウム、問題別討論会、課題別研究プロジェクト、自由研究発表を含む)。事前にZoomのアカウントの取得が必要になります。ウェビナーでは、発表者と司会者のみが表示され、参加者の顔出しはありません。なお質問等は、Q&Aに質問を入力し発表者が口頭で答える、あるいは発言者のみが音声をONにして質問するなどの方法で行われます。発表要旨やZoomの接続方法などもすべてホームページ上から案内させていただきます。

10 大会事務局

中部地区英語教育学会第50回記念愛知大会事務局
〒461-8534 名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 藤原康弘
電子メール:celes50th2020[at]gmail.com
愛知大会URL: http://www.celes.info/aichi2020/

11 実行委員会体制

大会実行委員長 犬塚章夫(愛知県刈谷市立亀城小学校)
大会副実行委員長 松村昌紀(名城大学)
大会事務局長 藤原康弘(名城大学)