大会要項

第47回中部地区英語教育学会 長野大会 大会要項

期日:2017年6月24日(土)・25日(日)

会場:信州大学教育学部(〒380-8544 長野県長野市西長野 6-ロ)

  • 大会会場に駐車場はありますが、数多くはありません。満車の際には、一般コインパーキングをご使用ください。

主催:中部地区英語教育学会(http://www.celes.info/

後援:国立大学法人信州大学教育学部、長野県教育委員会、長野市教育委員会、信濃教育会、長野県英語教育研究会 (NET)、長野県高等学校英語教育研究会 (ETAN)、長野上水内教育会

大会日程(PDF

第1日 6月24日(土)

第2日 6月25日(日)

  • 英語教育研究法セミナー2英語教育実践セミナー2はランチョンセミナーとなります。
  • 長野大会の独自企画として、英語教育実践セミナー及びJALT Shinshu 支部企画の講演会を実施します。

内容(プログラムPDF)

自由研究発表 発表時間1件30分(発表20分・質疑応答10分)(要旨:24日25日

シンポジウム(要旨

  • テーマ:「外国語科における思考力・判断力・表現力をどのように指導するか」
  • 司会者:紺渡弘幸(仁愛大学)、酒井英樹(信州大学)
  • パネリスト:松浦伸和(広島大学)、藤森裕治(信州大学)、津久井貴之(お茶の水女子大学附属高等学校)

問題別討論会(要旨

  • 第1会場(ワークショップ型):「教科化を意識した小学校の外国語活動の実践―短時間学習の進め方―」
    • コーディネーター:巽徹(岐阜大学)
    • 提案者:川村一代(皇學館大学)、田縁眞弓(京都教育大学(非))、松倉邦幸(須坂市立高甫小学校)
  • 第2会場:「ALTとの指導と評価 (Teaching and Assessment with ALTs)」
    • コーディネーター:伊達正起(福井大学)
    • 提案者:Peter Ferguson(奈良教育大学)、Simon Woodgett(福井県教育委員会)、内藤元彦(福井県越前町立朝日中学校)

ポスター・セッション

  • ポスターは両日掲示されています。発表者によるプレゼンテーションは、6月25日11:30~12:55の時間帯で行われます。

課題別研究プロジェクト発表(要旨

  • 「英語教育の質的向上を目指した実践研究法のデザイン」3年目発表、代表:田中武夫(山梨大学)
  • 「言語習得からみる小中連携の英語指導―文の仕組みへの気づき・音声から文字へ・CLIL―」2年目発表、代表:柏木賀津子(大阪教育大学)
  • 「英語教育における『エビデンス』:評価と活用」1年目発表、代表:亘理陽一(静岡大学)

英語教育研究法セミナー1・2(要旨:セミナー1セミナー2

  • コーディネーター:亘理陽一(静岡大学)
    • 英語教育研究法セミナー1  6月24日 10:00~11:30
      • 提案者:三上綾介(名古屋大学大学院)「日本人による英語発話の理解性に関わる音声・語彙文法的要因の検証:評価者のL1による影響」
      • コメンテーター:髙木亜希子(青山学院大学)、阪上辰也(広島大学)、大和知史(神戸大学)、近藤悠介(早稲田大学)
    • 英語教育研究法セミナー2  6月25日 12:10~13:10(ランチョンセミナー)
      • 「実証研究および実践研究の科学性」
        • 発表者:藤田卓郎(福井工業高等専門学校)、草薙邦広(広島大学)

(長野大会独自企画)英語教育実践セミナー1・2(要旨:セミナー1セミナー2

  • 英語教育実践セミナー1 6月24日 10:00~11:30
    • 「スピーキングの指導と評価」司会:浦野研(北海学園大学)
      • 提案者:田村祐(名古屋大学)
      • 提案者:小泉一輝(長野市立長野中学校)
  • 英語教育実践セミナー2 6月25日 12:10~13:10(ランチョンセミナー)
    • 「ライティングの指導と評価」司会:滝沢雄一(金沢大学)
      • 提案者:工藤洋路(玉川大学)
      • 提案者:駒井健吾(長野県須坂高等学校)

(長野大会独自企画)JALT Shinshu 支部企画の講演会

  • 発表者:Naoyuki Naganuma (Tokai University)
    • Designing Tasks Informed by the CEFR and the CLIL to Develop Cognitive and Intercultural Skills

研究発表申し込み

発表申し込みページはこちら

(1) 発表者の資格

発表者は中部地区英語教育学会会員に限られます(自由研究発表、ポスター・セッション、課題別研究プロジェクトに関しては、共同発表者の全員が会員でなければなりません)。非会員の方は5月末日までに入会の手続きを完了してください。また、会員の方も、5月末日までに、2017年度および過年度の未納会費がないようにして下さい。入会手続きの方法については、中部地区英語教育学会ホームページに掲載されています。

(2) 発表申し込みの手続き

自由研究発表、ポスター・セッション、シンポジウムの発表者は4月1日から5月14日の期間、長野大会ホームページにて、オンラインで発表申し込みを行って下さい。申し込みには、発表者の氏名、所属機関、発表題目、発表要旨(日本語の場合は800字以内、英語の場合は350語以内)、発表種別、その他の情報が必要です。

  • 問題別討論会、課題別研究プロジェクト、シンポジウムは代表がまとめて直に事務局に申し込むことになります。

(3) その他

  • 発表要旨等、申し込み時の情報はオンラインで公開されます。
  • 自由研究発表の順番については大会事務局にご一任下さい。
  • 発表者は、中部地区英語教育学会『紀要』第47号に投稿することができます。1人1編(共同研究の場合は共同研究者全員で1編)に限られます。ただし、課題別研究プロジェクトや問題別討論会、シンポジウムなど本学会が認めた研究プロジェクトおよび本学会からの受託によるものはこの限りではありません。
  • 発表者は、研究に協力した個人や組織に不利益が生じないよう、個人や組織の情報の取り扱いには十分留意してください。
  • 発表者は、発表に当たり Twitter 等のソーシャルメディアを利用した「実況中継」やメモ書き、意見交換を不可とする場合には、トラブルを回避するための措置として、必ずその意思表示を申し込み時にお願いします。大会要項に明記するとともに、参加者に周知いたします。

大会参加・昼食・懇親会申し込み

参加申し込みページはこちら

宿泊・お弁当の申し込みページはこちら(近畿日本ツーリスト長野支店)>

  • 信州大学教育学部付近には昼食を購入できるお店があまりありません。お持ちいただくか、お弁当をお申し込みください。

(1) 申し込み方法

大会参加・昼食・懇親会・宿泊・託児所使用の申し込みは、長野大会ホームページにて行って下さい。当日参加も可能ですが、事前準備および受付業務の効率化のため、できるだけ6月9日までに申し込みを行って下さい。なお、発表申し込みを済ませた方も別途参加申し込みを行ってください

  • 長野大会では託児所の設置をいたします。

(2) 大会参加

大会参加費(資料代も含む)は1,500円です。大会当日、受付にてお支払い下さい。

(3) 出張依頼状の請求

大会参加について出張依頼状を必要とされる方は、依頼先(所属長名)、送付先を明記の上、返信用封筒(82円切手貼付・送付先記入)を同封し、下記大会事務局まで郵便にてお申込み下さい。

大会実行委員会からのお願い

大会での発表や討論が建設的に円滑に行われるようご協力をお願いします。Twitter 等のソーシャルメディアの利用に当たっては、発表者の意思を尊重し、トラブルのないようご留意ください。また、発表中の録音や写真・動画撮影については、事前に発表者の許可を得るようにし、さらに他の出席者の迷惑にならないように配慮してください。

大会事務局

第47回中部地区英語教育学会長野大会事務局
〒380-8544 長野市西長野6-ロ
信州大学教育学部 酒井英樹研究室内
担当・大会事務局長 和田順一
E-mail: celes2017nagano@gmail.com
長野大会ホームページ:http://www.celes.info/nagano2017/

実行委員会体制

  • 大会実行委員長:酒井英樹(信州大学)
  • 大会副実行委員長:奥村信彦(長野工業高等専門学校)
  • 大会事務局長:和田順一(松本大学)
  • 大会事務局員:田中真由美(武庫川女子大学)

その他の実行委員による実行委員会を組織し、大会を運営します。

旅行会社

近畿日本ツーリスト
026-227-7112(担当 星野晃二)